留学したい人が集まるサイト!

*

アメリカでの留学は健康管理が大切

   

アメリカというと、土地が広大で、また住んでいる人たちも大きいというイメージがありますが、実際にアメリカでは肥満が問題になっています。しかも、白人、黒人どちらも肥満率は30%をこえているのです。肥満になる理由の一つとして、収入と比較して食べ物が安いということがあげられています。値段が安いというだけではなく、さらに量が多く、生きていくためにはとても良いのですが、太りやすいです。さらにコーラやハンバーガーといったものが手に入りやすく、社会が太らせようとしているかのようにも感じられるほどです。そこでアメリカの一部の州では、ジャンクフード税、などというものまで導入されています。他州と比べて肥満率が高い州に使われていて、炭酸飲料やファストフード、スナック菓子などが対象となっています。これに加えて野菜や果物の課税がなくなり、金銭的な方向で、なんとか肥満を抑えこんでいこうとしています。効果が出れば、アメリカ全土に広がるのかも知れません。これからアメリカに行かれる方、特に留学などで長期間行かれる方は、健康を崩さないように注意して下さいね。

 - 未分類